マンション管理士は、マンション管理の諸問題に対して管理組合の立場に立って、解決を支援する専門家です!業務地域◇阪神地区:西宮市,宝塚市,芦屋市,神戸市,伊丹市,尼崎市,三田市,川西市ほか隣接地域

  トップメニュー
  インフォメーション
  RSS 配信ニュース
  マンションの法律
  マンションの維持
  マンションの運営
  マンション関連書籍
  et cetera
  HP内検索

高度な検索






お役立ちソフトウェア (5)
お役立ちツール (4)
トラブル解決法 (10)
ファイル操作 (5)
画像処理 (2)
診断/チェック (2)


現在データベースには28件のリンクが登録されています。


最新リスト

カテゴリ: お役立ちツール
訪問Wordpress ビジュアルエディターTinyMCEで日本語フォント追加 備忘録[3]  人気 最終更新日: 2014-6-1
説明:
■ビジュアル画面のメニューボタンで日本語フォントファミリーが別途指定できない問題
懸案だった表示は、[ビジュアル]画面でも見やすいフォントへ変更できました。

前回の備忘録[2]を参照。
http://mansion.eduplan21.net/cam/mylinks/singlelink.php?cid=6&lid=29

ただ、投稿やページ編集の際に、[ビジュアル]画面上のメニューボタン[フォントファミリー]をクリックしても、プルダウンボタンで表示されるフォントには、日本語フォントは反映されておらず、英語フォントしか選択できません。
WEB上で情報収集して、いろいろ試しましたがうまくいきませんでした。

【手順4】
TinyMCEにフォントを追加できるプラグインがないか探していましたら、[KVTinyMCE Editor Add Fonts]というプラグインが見つかり、試してみたところうまくいきました。備忘録として記しておきます。

?ダウンロード
ダウンロード先:
https://wordpress.org/support/view/plugin-reviews/kv-tinymce-editor-fonts?filter=5

またはサーチ欄に、[KVTinyMCE Editor Add Fonts]を入力して検索
https://wordpress.org/plugins/search.php?q=

?プラグインファイルの修正
・ダウンロードしたzipフィアルを解凍したフォルダーの中に、 ・kv_fonts.php があります。

・UTF-8形式のテキストが編集できるエディターで、たとえば以下のように変更します。
------------------------------------------------
// helps you to add the custom font to your tinyMCE editor.
function kv_add_google_webfonts_to_editor()
{$kv_google_selected_fonts_list = array('メイリヨ','ヒラギノ角ゴ+Pro','MSゴシック','MS明朝','MS+UI+Gothic','Open+Sans', 'Josefin+Slab', 'Arvo' , 'Lato', 'Vollkorn', 'Ubuntu', 'Old+Standard+TT' , 'Droid+Sans' , 'Roboto', 'Oswald' , 'Source+Sans+Pro');
foreach($kv_google_selected_fonts_list as $kv_font) {
$font_url = 'http://fonts.googleapis.com/css?family='.$kv_font.':300,400,700';
add_editor_style( str_replace( ',', '%2C', $font_url ) );
}
}
add_action( 'init', 'kv_add_google_webfonts_to_editor' );

function kv_custom_font_list($in)
{ $in['font_formats']= 'メイリヨ=meiryo;ヒラギノ角ゴ Pro=Hiragino Kaku Gothic Pro;MSゴシック=MSゴシック;MS明朝=MS明朝;MS UI Gothic=MS UI Gothic;Open Sans=Open Sans; Josefin=Josefin; Slab=Slab; Arvo=Arvo; Lato=Lato; Vollkorn=Vollkorn; Ubuntu=Ubuntu; Old Standard TT=Old Standard TT; Droid Sans=Droid Sans; Roboto=Roboto; Oswald=Oswald; Source Sans Pro=Source Sans Pro' ;

$in['fontsize_formats'] = "9px 10px 12px 13px 14px 15px 16px 17px 18px 20px 21px 24px 28px 32px 36px";
return $in;
}
add_filter('tiny_mce_before_init', 'kv_custom_font_list' );
------------------------------------------------
「'メイリヨ','ヒラギノ角ゴ+Pro','MSゴシック','MS明朝','MS+UI+Gothic',」
「メイリヨ=meiryo;ヒラギノ角ゴ Pro=Hiragino Kaku Gothic Pro;MSゴシック=MSゴシック;MS明朝=MS明朝;MS UI Gothic=MS UI Gothic;」が追加部分です。

フォントの拡大間隔は現状のままか適当に増減。
(オリジナルのkv_fonts.phpは別フォルダーに保存しておくとよいでしょう。)

?サーバの /plugins フォルダーへ /kv-tinymce-editor-fontsフォルダー毎アップロードして、[KVTinyMCE Editor Add Fonts]を有効化します。

投稿またはページ編集で[ビジュアル]画面にして、メニューボタンの[フォントファミリー]をクリックすると、追加した日本語フォントが選択できると思います。

実際にある文字列を反転させて日本語フォントを適用すると、[テキスト]画面では、該当日本語フォントのタグが追加されていることが確認できると思います。

管理画面[KvCodes]をクリック、追加した英語フォントは追加リストに表示されますが、日本語フォントファミリーはどういうわけかリストには載らないようです。
実際に使えますので、良しとします。

?うまく表示されない場合は、[KVTinyMCE Editor Add Fonts]と[TinyMCE Advanced]を一度停止(無効)にして、ブラウザのキャッシュをクリアする。[KVTinyMCE Editor Add Fonts]→[TinyMCE Advanced]の順にプラグインを有効にして投稿やページ編集で確認してみてください。

これで、会員の方にもどしどし投稿してもらえるようになると嬉しいのですが…
以上、参考まで。

実施の際は、必要なバックアップを取って、自己責任でお願いします。
-------------
[環境]
WordPress日本語版 Ver.3.9.1
TinyMCE Advanced Ver.4.0.2
KVTinyMCE Editor Add Fonts Ver.1.0
InternetExplorer Ver.10
FireFox ver.29


ヒット数: 1403   評価: 10.00 (投票数 1)
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: お役立ちツール
訪問Wordpress ビジュアルエディターTinyMCEでの表示フォント変更 備忘録[2]  人気 最終更新日: 2014-6-1
説明:
■[ビジュアル]画面で、フォントの種類の追加が反映されない現象

[ビジュアル]画面では、フォントサイズは反映されましたが、フォントの種類は相変わらず、英文フォントの代替フォントとして明朝体で表示されているようで、編集はやりづらい状況です。

私は[テキスト]画面でタグを叩きながら入力して、たまにプレビューを[ビジュアル]画面で確認できる程度で十分ですが、タグに疎い会員の方の利便性を考えると、ビジュアル画面でWinodowではMS系かメイリオフォント、マックはよく分かりませんが、ヒラギノ角ゴあたりが表示されるとよいでしょう。

※備忘録[1]は下記リンク
http://mansion.eduplan21.net/cam/mylinks/singlelink.php?cid=6&lid=28

【手順2】
?ビジュアル画面の使い勝手をよくするため、[TinyMCE Advanced]というプラグインを導入します。Versionは4.0.2です。
ダウンロードは以下リンク参照。
https://wordpress.org/plugins/tinymce-advanced/

?サーバへアップロードして、[TinyMCE Advanced]を有効化します。

【手順3】
?アドバンストオプションで、追加スタイルシートを指定しようにも、Themeは標準添付とは別のフリーテーマを導入したためか、[editor-style.css]が、下位フォルダーも含めてThemeフォルダ内に存在せず、「このテーマではオプションが適用できない」旨のメッセージが出ていたと思います。

?大丈夫です。標準Themeの[twentyfourteen]などの下位フォルダー内に[editor-style.css]があり、これを利用します。

?[editor-style.css]ファイルを、たとえばbody内のfont-familyを次のように変更します。

body {color: #2b2b2b;
font-family:'meiryo','ヒラギノ角ゴ Pro','MS Pゴシック','MS ゴシック','MS UI Gothic','MS 明朝','MS P明朝',Lato, sans-serif;
font-weight: 400;
line-height: 1.5;
vertical-align: baseline;
}

?現在使用するテーマフォルダー内にアップします。

アドバンストオプションの追加スタイルシートのロードにチェックマーク、変更の保存。
[Advanced Options]
□ Load the CSS classes used in editor-style.css and replace the Formats button and sub-menu.
(実際の画面に近い雰囲気で表示できるようになります)

?これで、[ビジュアル画面]のフォントファミリーもスタイルシートで追加した先頭フォントのメイリオになり、以前に比べ見やすくなりました。フォントの種類はPC等に保存されているフォントに依存します。

?うまく表示されない場合は、[TinyMCE Advanced]プラグインを一度停止(無効)にして、ブラウザのキャッシュをクリアする。
→プラグインを有効にして、[ビジュアル画面]で投稿やページを表示してみてください。

■ビジュアル画面のメニューボタンで日本語フォントを別途指定できない問題
懸案だった表示は、[ビジュアル]画面でも見やすいフォントへ変更できました。
ただ、[ビジュアル]画面上のメニューボタンに[フォントファミリー]を追加しても、プルダウンボタンで表示されるフォントには、日本語フォントは反映されておらず、英語フォントしか選択できません。
[テキスト]画面でタグを叩けばいいだけですが、サイト会員の利便性に配慮すべく、WPのプログラミングの詳細はよく分かりませんので、力量の範囲で取り組むことにしました。

→続きは[3]で

ヒット数: 643   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: お役立ちツール
訪問Wordpress ビジュアルエディターTinyMCEでの表示フォント変更 備忘録[1]  人気 最終更新日: 2014-6-1
説明:
別サイトをWordPress日本語版(Ver.3.9.1、以下WP)を導入して立ち上げました。どちらかというと動的コンテンツが得意なWPは、これまでのXOOPSとだいぶん勝手が違い慣れるまでに時間がかかりそうです。

Themeは標準添付とは別のフリーテーマを導入しましたが、そのこともあってか、使い勝手をよくするための調整がなかなかうまくできず苦戦しました。なんとか期待する調整ができましたので備忘録として記録します。

作業に当たっては、事前にデータベースのバックアップ(プラグインwp-dbmanagerなど)とテーマやプラグインのバックアップ(wordpress-backupなど)を行ってから、自己責任でお願いします。

■ビジュアルエディター(TinyMCE)での表示フォントが小さい問題
Themeが標準の[twentyfourteen]などでないことも影響していると思いますが、記事投稿やページ作成編集の際、まず問題だったのはブラウザ(IE10)の既定値(100%表示、文字サイズ16px)では、タブ[テキスト][ビジュアル]画面とも13px位と小さくて、老眼の身にとっては辛く、かといってその都度画面表示を拡大したり表示フォントサイズをIE側で切り替えるのも面倒なので、あれやこれや調べたりしてトライしてみました。

【手順1】
?WPインストールフォルダー
/wp-includes/js/tinymce/skins/wordpress 内の[wp-content.css]ファイルを、たとえば次のように変更します。

body {font-family: "メイリオ" , "ヒラギノ角ゴ Pro", "MS Pゴシック", "MS P Gothic", Verdana, Georgia, "Times New Roman", "Bitstream Charter", Times, serif;
font-size: 15px;
line-height: 19px;
color: #262626;
margin: 10px;
}

?「"メイリオ" , "ヒラギノ角ゴ Pro", "MS Pゴシック", "MS P Gothic",」が追加箇所です。
・フォントサイズは希望のサイズに変更
・文字色もグレーを少し暗くしています。

?以上を同じフォルダー内へコピー(旧ファイルを名前を変えて念のため保存しておくと復旧が楽です)
?ブラウザのキャッシュをクリアして、表示ページを再読みします。

■結果
[テキスト]画面では、変更が反映されてフォントサイズは15px位に変更されたようです。フォントの種類も追加した先頭フォントのメイリオになりました。フォントの種類はPC等に保存されているフォントに依存します。

[ビジュアル]画面では、フォントサイズは反映されましたが、フォントの種類は相変わらず、英文フォントの代替フォントとして明朝体で表示されているようです。

→続きは[2]で

ヒット数: 514   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 診断/チェック
訪問Panafax UF-B300 備忘録 人気 最終更新日: 2014-3-5
説明:
Panafax UF-B300 備忘録

■マニュアルのダウンロード
  Panafax UF-B300 PDF マニュアル

■初期化(工場出荷時に戻す)方法

?[ファンクションキー]
 →[F7:登録モード]
 →[セット]を押す

?[モニター]ボタンを4回押す(音は関係なし)
 →[*]アスタリスクを1回押す
 →[Service Mode]と表示

?[6:RamInitialize]を選択
 →[Shipment set]を選択
 →[セット]を押す

しばらくして、通常画面にもどれば作業完了です。

ヒット数: 519   評価: 10.00 (投票数 1)
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: トラブル解決法
訪問Windows7でフォルダツリーに点線を表示させる方法 人気 最終更新日: 2014-2-5
説明:
WindowsXPからWindows7にアップグレードしました。
エクスプローラの操作でいろいろ違いがあるので迷うことが多いのですが、どうにもなじめないのが左側のフォルダーウインドウの階層構造です。

XPの時は、[エクスプローラーのフォルダーオプション]→[表示の詳細設定]→「エクスプローラに簡易フォルダ表示を使用するのチェックを解除]で点線が表示され、階層をわかりやすくすることができました。Windows7ではその設定項目がなくなり、フォルダーに点線が表示できません。

どうにならないものかと思案していましたが、策を見つけましたのでその対処法を一つご紹介します。

「PCお役立ちリンク」内でご紹介している「Classic Shell」を使います。

Classic Shell へのリンク

?Classic Shell をインストール
?スタートメニューから[Classic Shell]→[Classic Explorer Settings]を起動
?[Navigation Pane]タブを選択
 [Navigation Pane Style]→[WindowsXP Classic]を選択
?プログラムを終了して、Windowsをログオフ、ログイン。
?WindowsXpと同様に、フォルダーに点線が表示されたと思います。

以上、参考まで。

ヒット数: 924   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: トラブル解決法
訪問セキュリティソフトを導入してるのにウィルスに感染? 人気 最終更新日: 2013-9-2
説明:
セキュリティソフトの対策として『偽セキュリティソフト』の購入を誘うだけのページに注意!

運良く(?)このページにたどり着いた方、まずは落ち着いて下さい。焦って、偽セキュリティソフトの購入手続きを絶対にしないようにしてください。ウィルス感染ユーザーのクレジットカード情報の詐取が目的です。

―――症状―――
ウイルスチェックツールを装ったトロイの木馬ウイルスの勝手に強制インストール被害が起こってるようです。
Windowsパソコンをまるでウイルスチェックしてるかのような動くアニメーションが表示され、「Trojan」「Rogue」「Spyware」「Adware」といった種類の脅威をどんどこ”検出”し、こんなにたくさんウイルスが見つかったとする英語の警告を画面に表示します。

正規ウィルス対策ソフトの動作を止められるなど、ありとあらゆる作業を徹底的に妨害して焦らせた上、この状態を解消できるとする”有償版”偽ソフトをクレジットカードで今すぐ買うよう脅してきます。すべてはウイルスによる嘘デタラメです!
――――――――

セキュリティソフトが導入されていて、『ウイルス対策はバッチリ!』と思っている方も、以下のどれかに当てはまるWindowsパソコンでは侵入される可能性が大で要注意です。

1.Java(JRE) を最新版に更新せず古いバージョンのまま放置してる 《提供元:オラクル》
2.Adobe Reader を最新版に更新せず古いバージョンのまま放置してる 《提供元:アドビ システムズ》
3.Flash Player を最新版に更新せず古いバージョンのまま放置してる 《提供元:アドビ システムズ》
4.Windows Update をやってない 《提供元:マイクロソフト》


偽セキュリティソフト型ウイルスの駆除削除方法は、以下のサイトを参照ください。ご自身での駆除に自信のない方は、正規のウィルス対策ソフトメーカーもしくはPCに詳しい方にご相談ください。

● 偽セキュリティソフト System Care Antivirus 型ウイルスの無料駆除削除方法 リンク
● 偽セキュリティソフト Internet Security 型ウイルスの無料駆除削除方法 リンク

※なお、ご自身で駆除をなさる場合は、必ずデータを他のメディアへバックアップするなどの処置をした上、自己責任でお願いいたします。

ヒット数: 867   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: お役立ちソフトウェア
訪問スタートメニューなどを、クラシックスタイルにする「Classic Shell」  人気 最終更新日: 2013-9-2
説明:
「Classic Shell」は、 Windows Vista / 7 / 8 で失われたクラシックスタイルのスタートメニューやエクスプローラを復活してくれるソフトです。

?スタートメニュー / フォルダツリー / ファイル上書き時のダイアログ をクラシックスタイルにする機能
?タイトルバー上にフォルダ名 / アイコン を表示させる機能
?ステータスバー上にドライブの空き容量を表示する機能
?ツールバー上に “ 一つ上のフォルダへ移動 / 切り取り / コピー / 貼り付け / 削除 / メール送信 /プロパティ表示 ” ボタンを追加する機能などが付いています。

●Classic Shell (公式版ダウンロード)
●Classic Shell (日本語版ダウンロード)

ヒット数: 1475   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: お役立ちソフトウェア
訪問無料アンチウイルス = avast Free Anti-Virus 8.0 人気 最終更新日: 2013-9-2
説明:
avast! Free Anti-Virus は家庭での非営利使用にのみ無料です。 商用利用の場合、別バージョンのavast! Professional Edition を利用する必要があります。

Free Anti-Virus を使用するにあたり 登録 が必要です。 しかし登録する前に、最初のインストールから60日間この製品を試用することができます。

新しいウイルスが次から次へと発見されています。さらにこれらの新ウイルスが広まる速度がどんどん速くなってきています。問題はアンチウイルスがそのようなウイルスを検知できないのではありません。ほとんどのユーザがアンチウイルスプログラムをまったく使用していなかったり、アンチウイルスソフトやデータベースの定義が古かったりするところにあります。

avast! の製作者である ALWIL Software はこの状況を打破するために 2001年6月より avast! Free Anti-Virus をコンピュータを使用して利益をあげていないホームユーザに対してのみ無料で提供することにし、現在に至っています。
――――――――――
パソコン購入時についてくるウィルス対策ソフトは大抵「○○日間無料、その後は購入」となっていますが、期限切れでそのままになっている場合もあるかと思います。ウィルス定義ファイルが更新されていないと、ソフトとして全く用をなさず、危険きわまりません。

『avast!Free Anti-Virus』は、家庭での使用が無料というだけであって、ウイルス監視・検索・駆除機能などは有料版と同等です。

パソコン購入以来、一度もウィルス対策ソフトの更新をされていない方、WindowsMEや2000などOSが古くて最新のウィルス対策ソフトが導入できない方にお勧めです。ただし、導入や設定などは自己責任でお願い致します。

ヒット数: 844   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 診断/チェック
訪問HDD Health =ハードディスクの壊れる日を予測してくれるソフト 人気 最終更新日: 2012-6-19
説明:
HDD Health(FreeSoft)はハードディスクのS.M.A.R.T (Self-Monitoring Analysis and Repoting Technology) 情報を読みとって、ハードディスクが壊れる日を予測してくれるというソフトです。
対象OS:Windows95,98,NT,ME,2000,XP,Vista,Win7
[窓の杜]HDDの交換やバックアップの目安に HDD Health
――――――――――
使い方にもよりますが、ハードディスクは耐久5年〜10年の消耗品です。このソフトはシステム・トレイに設置し、ハードディスクをモニターすることで、近い将来ハードディスクが徐々に壊れたり、遅くなったりすることを知らせてくれます。

致命的な故障に至る前にデータのバックアップが可能となるかもしれません。予測が絶対というわけではありませんので、自己責任で導入下さい。

現在のVersionはV4です。
HDD Health V3やV4でPCの動作が遅くなるという場合には、旧V2の方が軽くなる可能性があります。
HDD Health V2は下記URLより
●HDD Health v2.1 Build 159 (英語版本体)
●HDD Health v2.1 Build 159 (日本語化)

ヒット数: 1977   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: お役立ちソフトウェア
訪問Office 2007 オールドスタイル メニュー 人気 最終更新日: 2012-5-27
説明:
Office2003以前の「メニューやツールバー」からOffice2007では「リボン」表示に変わりました。年齢と共に順応力が落ちてきているせいか、以前の使い勝手の方が良かったのではと思っています。

「Office 2007 オールドスタイル メニュー」というアドインソフトをインストールすることで、使用感をかなり以前のバージョンに近づけることが出来ます。興味のある方はリンク先をご覧下さい。

Office 2007でなくなっている機能の項目は復活できないなどの制限事項や前と若干使用感が異なりますが、このアドインを入れるだけで操作性のかなりの部分は改善します!!

◆リンク先は下記まで
Office 2007 オールドスタイル メニュー
参考までに、[Office 2007 オールドスタイル メニュー]のタイトルをクリックすると、「Vecotor」よりダウンロードできます。

******* エラー表示への対処 *********
アドインを組込後、Excel等起動時にエラーが表示されるとき、以下を参考にしてエラー表示を止めることが出来る場合があります。各自の責任でお願いします。

◆Word2007、Excel2007、および PowerPoint2007 の場合
1.アプリケーションを起動します。
2.左上隅の[Microsoft Office] ボタンをクリックします。
3.[Word のオプション]、[Excel のオプション]、または [PowerPoint のオプション] をクリックします。
4.カテゴリ ペインで [詳細設定] をクリックします。
5.詳細ペインの中の[全般]項目で [アドイン ユーザー インターフェイスに関するエラーを表示する] にチェックが入っていれば、チェックを外し、[OK] をクリックします。

ヒット数: 638   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: トラブル解決法
訪問一太郎文書をPDF変換しようとするとエラー 人気 最終更新日: 2012-3-22
説明:
一太郎から、印刷で「Adobe PDF」を選択してPDF変換しようとすると、“「Adobe PDF」リソースファイルが見つかりません”とエラーが出る場合があります。

エラーメッセージは以下の通り
引用:

「Adobe PDF」リソースファイルが見つかりません
 "C:\documents and Settings\All Users\Documents\Adobe PDF\Settings\Adobe PDF Converter.joboptions"インストーラを修復モードで実行しますか?

WindowsXP SP3、一太郎、Adobe Acrobat7 Professionalの組み合わせで発生する場合があるようです。
【対処法1】
 ?Windowsの「プリンタとFAX」からAdobe PDFアイコンを削除する
 ?Acrobatを起動し、[ヘルプ] - [検知して修復]を実行
 ?Windowsを再起動
 ?「プリンタとFAX」にAdobe PDFが復活していることを確認する

【対処法2】
 Adobe Acrobat7 Professionalの削除と再インストール。面倒ですが、WindowsXP_SP3がらみの不具合があるようですので、対処法1で不具合が解消されない場合は再インストールを試してみて下さい。
http://www.adobe.com/jp/support/kb/ts/234/ts_234158_ja-jp.html
なお、PDFプリンターの設定が初期化されますので、必要ならメモを取っておきましょう。

ヒット数: 847   評価: 10.00 (投票数 1)
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: ファイル操作
訪問FFFTP =サーバーとの間でファイルコピーするためのソフト 人気 最終更新日: 2012-2-26
説明:
FFFTP(FreeSoft)はパソコンとサーバー(ホストコンピュータ)との間で、ファイルをコピーするためのソフトウエアです。

対象OS:Windows 7(32bit), Vista(32bit), XP(32bit), 2000
――――――――――
ホームページを作成後、パソコンとサーバの間でファイルをコピーするときは、『ファイル転送ソフト』が必要となります。ホームページ作成ソフトにはファイル転送ソフトが含まれていますので、一般にはこの『FTPソフト』は必要ありません。エクスプローラーのようにファイルを操作したい場合など、あると便利な定番ソフトです。

------------
◆追記
有志の皆さんの手によって、FFFTPが改版されています。
以下のページから最新版がダウンロードできます。

SourceForge.JPのFFFTPプロジェクト
http://sourceforge.jp/projects/ffftp/

ヒット数: 648   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: ファイル操作
訪問GigaFile(ギガファイル)便 =データ転送サービス 人気 最終更新日: 2012-2-26
説明:
GigaFile(ギガファイル)便とは
いますぐ利用できるユーザー登録不要の簡単無料大容量のファイル転送サービスです。容量無制限(1ファイル2Gまで)のファイル転送が行えます。 ファイルはアップロード後7日間保持されます。
――――――――――
コンサルや施工業者などで作成された『説明会資料』には写真が多用されているのが一般で、一つのファイルに圧縮してもサイズが大きすぎて、添付したりアップロードはできません。
こんな時のやり取りの際にも、『ギガファイル便』を経由すれば校正などが迅速に行うことができます。閲覧するだけならCDなどに焼いて持ってきてもらえば済むことですが…。
ただし、このような運用法に関しては自己責任でお願い致します。
――――――――――
※以前ご案内した『ファイルバンク』サービスは、2011年10月19日で終了しています。

ヒット数: 757   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: トラブル解決法
訪問複数バージョンのWordがあると、Word 2007 の起動に時間がかかる 人気 最終更新日: 2011-5-3
説明:
同じコンピューターに2種類のバージョンのMicrosoft Word(ex. Word2003とWord2007)がインストールされていると、Word 2007 の起動に時間がかかります。これは、そのコンピューター上で Word 2007 によって Word 2007 自体の自動登録が行われるためです。
 この自動登録は無効にすることができ、Word 2007 の起動が速くなります。ただし、自動登録を行わないと Word が正しく機能しなくなる可能性があるため、この方法を使用する場合、このことを承知した上で自己責任で行って下さい。

【重 要】
◆レジストリエディタは、コンピュータの重要な動作設定が登録されているシステム設定を変更するためのツールです。
レジストリを書き換えることは非常に危険です。レジストリを変更する場合は自己責任で、必ずバックアップをとってから行って下さい。意味の分からない方は絶対にレジストリを操作なさらないで下さい。パソコンが動かなくなるおそれがあります。
レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のマイクロソフトサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windowsでレジストリをバックアップおよび復元する方法

Word 2007 の自動登録を無効にするには、次の手順を実行します。
[1.] Word 2007 を終了します。
[2.] レジストリ エディターを起動します。
◎WindowsVista の場合は、[スタート]ボタンをクリックし、[検索の開始]ボックスに「regedit」と入力し、Enterキーを押します。
 管理者のパスワードを要求するダイアログボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログボックスが表示された場合は [続行]をクリックします。
◎WindowsXP では、[スタート]ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行]をクリックします。[名前]ボックスに「regedit」と入力し、[OK]をクリックします。

[3.] 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\12.0\Word\Options

[4.]手順[3.]に記載されているサブキーが選択されている状態で、[編集]メニューの[新規]をポイントして、[DWORD 値]をクリックします。

[5.]「NoReReg」と入力し、Enterキーを押します。

[6.] [NoReReg] を右クリックし、[修正]をクリックします。
[7.] [値のデータ]ボックスに「1」と入力し、[OK]をクリックします。
[8.] [ファイル]メニューの [レジストリエディターの終了]をクリックして、レジストリエディターを終了します。

**** 拡張子[doc]の関連付けをWord2007からWord2003に戻したい ****
◆Word2007を起動していると、Word97-2003文書(拡張子がdoc)への関連付けもWord2007に変更されてしまうことがあります。

【修復方法】
Word2003を起動させてからドキュメントを開き、
メニューバー[ヘルプ]→[アプリケーションの自動修復] で修復できる場合があります。

エクスプローラーなどでdoc文書をダブルクリックして、無事、Word2003が立ち立ち上がったら修復完了です。

ヒット数: 905   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: お役立ちソフトウェア
訪問2007 Office system 互換機能パック 人気 最終更新日: 2011-2-15
説明:
2007 Office system の文書を以前の Office2003、OfficeXp、Office2000等 で開こうとすると、このメッセージが表示され、「Microsoft Office 互換機能パック」のインストールを促されます。"Microsoft Office 互換機能パック"をインストールすれば、2007 Office system のファイルを開けるようになります。
編集も可能となります。


◆直接ダウンロードページに行きたい方は下記へ
Word/Excel/PowerPointファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パック

ヒット数: 621   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: トラブル解決法
訪問ユーザーログインしてもユーザー権限がない−Xoopsサイト管理者向け 人気 最終更新日: 2011-2-15
説明:
【エラーメッセージ】
「制限時間を超えました。お手数ですがもう一度投稿して下さい。」「このエリアにアクセスする権限がありません」
年に1回起きるか起きないかの障害。そう頻繁に起きるわけではないので、対処法を備忘録を取っておきたいと思います。

【症状】
 管理者(または権限のあるユーザー)でログインする。ログインは一見成功したように見えます。その後自動的にトップページに戻ります。
 ニュース記事の更新やモジュールの更新などを行おうとしても、「制限時間を超えました。お手数ですがもう一度投稿して下さい。」ないし「このエリアにアクセスする権限がありません」というメッセージが出て、データ等の更新ができません。
 つまり、ログインできたと思っていても実際には完全にログインできていないということになります。
 なお、Xoopsのバージョンによってエラーメッセージは異なるようです。
・XOOPS JPEx…XOOPS 2.0.16a JPベースのXOOPSディストリビューションでは、「制限時間を超えました。お手数ですがもう一度投稿して下さい。」
・XOOPS 2.0.16aでは「このエリアにアクセスする権限がありません」

【原因】
データベースのxoops_sessionというセッションテーブルが壊れている場合に、この症状がでるようです。

【対処法】
?レンタルサーバー:xreaまたはcoreserverの場合
PhpMyAdminをインストールしておく。
?データベース名とデータベースパスワードでPhpMyAdminへログインする。
?その1
phpMyAdminからxoops_sessionテーブルを見ると、「can't Open」「ロック中」「Table 'xoops_session' is marked as crashed and should be repaired 」...などと表示されると、壊れている可能性が高いです。

このような場合、phpMyAdminのSQLで、以下のSQL文を実行することで、セッションテーブルを修復できる可能性があります。

REPAIR TABLE `xoops_session`

プレフィクス[ xoops_ ]部分は、初期値以外を設定している場合、あなたの環境に合わせて変更してください。

?その2
テーブルリストの表示で、xoops_sessionテーブルにチェックを入れ、左下のプルダウンリストから「テーブルを修復する」というメニューがあれば、これを選択して実行することでも修復できます。
こちらの方が簡単かもしれません。

ヒット数: 750   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: トラブル解決法
訪問トラブル解決法 【目 次】 人気 最終更新日: 2009-1-13
説明:

ヒット数: 679   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: トラブル解決法
訪問受信したメールを印刷してみると、印字文字が大き過ぎる! 人気 最終更新日: 2009-1-13
説明:
受信したメールを印刷してみると、印字文字が思ったより大きくてもう少し小さくしたい、またはその逆で大きくしたいなど、印刷時の文字サイズを変更したくなることがあります。ところがMicrosoft既定の『OutlookExpressメール』では読むための表示サイズは変更できても、メーラーである『Outlook Express』には印刷時の文字のサイズを変える項目がありません。これは、Microsoft既定のブラウザであるInternet Explorer(IE)が関係していることに因ります。

印刷するメールの文字のサイズは、IEと関係しています。IEを起動して、「ホームページ」の文字サイズを確認してみて下さい。文字サイズが「大」になっていませんか? この「ホームページ」の設定が、『Outlook Express』などのWindowsメールの印刷時の文字サイズに関係しているのです。

メールの文字サイズを「大」ではなく標準サイズの「中」にして印刷するには、まずIEを起動して表示されるホームページの文字サイズを「中」に設定し直して下さい。(メニューバー[表示]→[文字のサイズ]→[中])
その後、印刷したいメール画面を開いて印刷手順で印刷します。表示文字サイズを「中」にしても解消されない場合、さらに小さな「小」などに設定して印刷してみて下さい。

ちなみに、他のメーラーである『Thunderbird』では、「ページ設定」で印刷文字が拡大縮小できます。
★次世代メールソフト Thunderbird 2

ヒット数: 3409   評価: 10.00 (投票数 1)
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: トラブル解決法
訪問ファイルをダウンロードする際に保存の確認メッセージが表示されない 人気 最終更新日: 2009-1-13
説明:
【症状】
ファイルをダウンロードする際に、既定では保存するかどうかを確認するダイアログ ボックスが表示されます。ダウンロード時に「この種類のファイルであれば常に警告する」のチェックをはずすと、次回から同じ種類のファイルには確認メッセージは表示されなくなり、保存先が表示されずいきなり開こうとしてしまいます。この挙動を元に戻すには、次の操作を行ないます。

【対処方法】WindowsXP
■WindowsXP の場合
1.マイコンピュータのメニューバーで、[ツール] - [フォルダオプション] をクリックします。
2.「詳細設定」タブをクリックします。
3.「ファイルの種類」タブをクリックします。
4.保存先を指定したいファイルの拡張子を選択し、[詳細設定] をクリックします。
5.「ダウンロード後に常に開くように設定する」のチェックをつけます。
6.[OK] をクリックします。
●ファイルをダウンロードする際に保存の確認メッセージが表示されない場合の対処方法 (WinXP の場合)

■WindowsME/2000
以下のURLをご参考下さい。
●ファイルをダウンロードする際に保存の確認メッセージが表示されない場合の対処方法 (Win98、WinMe および Win2000 の場合)

ヒット数: 958   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: トラブル解決法
訪問表示は正常な PDF ファイルを印刷すると文字化けが発生する 人気 最終更新日: 2009-1-13
説明:
【症状】WindowXP
PDFファイルを、画面上では正常に表示されるのに、印刷すると文字化けが発生します。
【対処方法】
この現象の要因には、フォントやプリンタドライバの問題が考えられます。
フォントキャッシュが壊れている場合にこの症状が出る場合があります。セーフモードで起動するなどして、フォントキャッシュを再構成します。具体的な方法は下記URLをご参考下さい。

●特定のフォントが、フォント一覧に表示されない場合の対処方法 (Windows XP の場合)

アドビ(Adobe)のHPにも対処法が載っていますので下記URLをご参考下さい。

●画面表示は正常な PDF ファイルを印刷すると一部の文字が欠けたり文字化けが発生する場合の対処方法

ヒット数: 774   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

     |ホ ー ムプライバシーお問い合わせお問い合わせフォームリンクについてリンク集
   
Copyright ©2003-2017, Condominium Administrative Manager MAINO, Edu-Plan Ltd.           
  == 左側メニュー枠が縮小されて歪む場合、【 お気に入り 】エクスプローラーバーを一時閉じて閲覧ください ==