マンション管理士は、マンション管理の諸問題に対して管理組合の立場に立って、解決を支援する専門家です!業務地域◇阪神地区:西宮市,宝塚市,芦屋市,神戸市,伊丹市,尼崎市,三田市,川西市ほか隣接地域

  トップメニュー
  インフォメーション
  RSS 配信ニュース
  マンションの法律
  マンションの維持
  マンションの運営
  マンション関連書籍
  et cetera
  HP内検索

高度な検索



カテゴリ: トラブル解決法
訪問ユーザーログインしてもユーザー権限がない−Xoopsサイト管理者向け 人気 最終更新日: 2011-2-15
説明:
【エラーメッセージ】
「制限時間を超えました。お手数ですがもう一度投稿して下さい。」「このエリアにアクセスする権限がありません」
年に1回起きるか起きないかの障害。そう頻繁に起きるわけではないので、対処法を備忘録を取っておきたいと思います。

【症状】
 管理者(または権限のあるユーザー)でログインする。ログインは一見成功したように見えます。その後自動的にトップページに戻ります。
 ニュース記事の更新やモジュールの更新などを行おうとしても、「制限時間を超えました。お手数ですがもう一度投稿して下さい。」ないし「このエリアにアクセスする権限がありません」というメッセージが出て、データ等の更新ができません。
 つまり、ログインできたと思っていても実際には完全にログインできていないということになります。
 なお、Xoopsのバージョンによってエラーメッセージは異なるようです。
・XOOPS JPEx…XOOPS 2.0.16a JPベースのXOOPSディストリビューションでは、「制限時間を超えました。お手数ですがもう一度投稿して下さい。」
・XOOPS 2.0.16aでは「このエリアにアクセスする権限がありません」

【原因】
データベースのxoops_sessionというセッションテーブルが壊れている場合に、この症状がでるようです。

【対処法】
?レンタルサーバー:xreaまたはcoreserverの場合
PhpMyAdminをインストールしておく。
?データベース名とデータベースパスワードでPhpMyAdminへログインする。
?その1
phpMyAdminからxoops_sessionテーブルを見ると、「can't Open」「ロック中」「Table 'xoops_session' is marked as crashed and should be repaired 」...などと表示されると、壊れている可能性が高いです。

このような場合、phpMyAdminのSQLで、以下のSQL文を実行することで、セッションテーブルを修復できる可能性があります。

REPAIR TABLE `xoops_session`

プレフィクス[ xoops_ ]部分は、初期値以外を設定している場合、あなたの環境に合わせて変更してください。

?その2
テーブルリストの表示で、xoops_sessionテーブルにチェックを入れ、左下のプルダウンリストから「テーブルを修復する」というメニューがあれば、これを選択して実行することでも修復できます。
こちらの方が簡単かもしれません。

ヒット数: 611   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

     |ホ ー ムプライバシーお問い合わせお問い合わせフォームリンクについてリンク集
   
Copyright ©2003-2017, Condominium Administrative Manager MAINO, Edu-Plan Ltd.           
  == 左側メニュー枠が縮小されて歪む場合、【 お気に入り 】エクスプローラーバーを一時閉じて閲覧ください ==