マンション管理士は、マンション管理の諸問題に対して管理組合の立場に立って、解決を支援する専門家です!業務地域◇阪神地区:西宮市,宝塚市,芦屋市,神戸市,伊丹市,尼崎市,三田市,川西市ほか隣接地域

  トップメニュー
  インフォメーション
  RSS 配信ニュース
  マンションの法律
  マンションの維持
  マンションの運営
  マンション関連書籍
  et cetera
  HP内検索

高度な検索



カテゴリ: トラブル解決法
訪問Windows7でフォルダツリーに点線を表示させる方法 人気 最終更新日: 2014-2-5
説明:
WindowsXPからWindows7にアップグレードしました。
エクスプローラの操作でいろいろ違いがあるので迷うことが多いのですが、どうにもなじめないのが左側のフォルダーウインドウの階層構造です。

XPの時は、[エクスプローラーのフォルダーオプション]→[表示の詳細設定]→「エクスプローラに簡易フォルダ表示を使用するのチェックを解除]で点線が表示され、階層をわかりやすくすることができました。Windows7ではその設定項目がなくなり、フォルダーに点線が表示できません。

どうにならないものかと思案していましたが、策を見つけましたのでその対処法を一つご紹介します。

「PCお役立ちリンク」内でご紹介している「Classic Shell」を使います。

Classic Shell へのリンク

?Classic Shell をインストール
?スタートメニューから[Classic Shell]→[Classic Explorer Settings]を起動
?[Navigation Pane]タブを選択
 [Navigation Pane Style]→[WindowsXP Classic]を選択
?プログラムを終了して、Windowsをログオフ、ログイン。
?WindowsXpと同様に、フォルダーに点線が表示されたと思います。

以上、参考まで。

ヒット数: 900   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

     |ホ ー ムプライバシーお問い合わせお問い合わせフォームリンクについてリンク集
   
Copyright ©2003-2017, Condominium Administrative Manager MAINO, Edu-Plan Ltd.           
  == 左側メニュー枠が縮小されて歪む場合、【 お気に入り 】エクスプローラーバーを一時閉じて閲覧ください ==