マンション管理士は、マンション管理の諸問題に対して管理組合の立場に立って、解決を支援する専門家です!業務地域◇阪神地区:西宮市,宝塚市,芦屋市,神戸市,伊丹市,尼崎市,三田市,川西市ほか隣接地域

  トップメニュー
  インフォメーション
  RSS 配信ニュース
  マンションの法律
  マンションの維持
  マンションの運営
  マンション関連書籍
  et cetera
  HP内検索

高度な検索
建築・住宅ニュース
日経アーキテクチュア

  ホーム >> RSS 建築・住宅ニュース >> 簡易ヘッドライン

RSS 建築・住宅ニュース

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

簡易ヘッドライン


建築・住宅ニュース   最終更新日 2018-1-17 3:59:16

プロフェッショナルが選ぶ建築情報誌「日経アーキテクチュア」、住宅建設技術者のための実務情報誌「日経ホームビルダー」から最新記事を配信

現在データベースには 14114 件のデータが登録されています。

feed 盛土崩落は住まい手の自己責任か(ニュース) (2017-12-6 10:32:25)
豪雨の影響で、民家の地盤がえぐられ、直下の線路内に土砂が流れ込んだ。責任を負うのは、土地所有者としての管理責任を怠った住民か。それとも宅地造成の許可を与えた行政か。責任の所在は宙に浮いたままで、改修工事のメドは立っていない。

feed 20万人超えの安藤展で原点「冨島邸」を語る(安藤忠雄の奇跡) (2017-12-4 19:20:36)
開催中の「安藤忠雄展-挑戦-」の来場者が20万人を超えた。集客を後押ししている仕掛けの1つが「ギャラリートーク」。安藤氏がゲストを招いて展示会場内で行う対話コーナーだ。11月24日には、日経アーキテクチュアの宮沢洋編集長と建築ライターの磯達雄氏(連載「建築巡礼」のコンビ)が聞き手として参加した。

feed 自信を持つと突如、人生が好転(私の駆け出し時代) (2017-12-4 19:20:35)
これまで70を超える建築賞を受賞してきた新居千秋氏。日本建築学会賞作品賞、JIA日本建築大賞、吉田五十八賞など、数え出したら枚挙にいとまがない。これだけの実績があれば、自然と自分に自信を持つこともできるだろうが、当然、最初は何も賞を取っていなかった。しかし、新居氏は早々にその才能を発揮し、そして見いだされ、自信に満ちた駆け出し時代を過ごした。

feed ハマスタ改修で起工式、五輪向け6000席増(ニュース) (2017-12-4 19:20:34)
野球をきっかけにコミュニケーションを育む地域のランドマークに――。横浜スタジアムで11月25日、増築・改修工事の起工式が開かれた。街に開かれた「コミュニティボールパーク」を目指す。

feed 遮音性能を高めたホテルドア(製品ガイド(建築・住宅)) (2017-12-4 19:20:33)
三和シヤッター工業は、鋼製の軽量ホテルドア「プロスパー」に遮音性能T-3等級を追加し、2017年11月14日から販売を開始した。

feed 高断熱サッシなのに結露する(前編)(断熱ミスが結露を招く) (2017-12-2 12:04:06)
住宅の温熱環境に関するコンサルティングを手掛ける住まい環境プランニングが、結露トラブルの相談事例と施工上の注意点を解説する連載。今回は断熱性能を高めたサッシでの結露と、その対策を取り上げる。

feed 専門知識がなくても断熱性能をシミュレーション(製品ガイド(建築・住宅)) (2017-12-2 12:04:06)
野原住環境は、断熱性能の違いで温度や光熱費がどのくらい変わるのかを簡単に示すことのできるシミュレーター「e-cocochi(イーココチ)ホームデザイナー」の販売を2017年10月30日から開始した。

feed 旅行好きが多いと住宅市場も盛況に(統計で読む住宅市場) (2017-12-2 12:04:06)
世の中には様々な統計データがあふれている。日経ホームビルダーでは、新設住宅着工戸数やリフォーム市場規模の都道府県ランキングと、各種統計データの都道府県ランキングとを基に、それらの関連性を読み解く連載記事を本ウェブサイトで始める。

feed 名古屋駅南に新街区誕生、旧貨物駅跡を再開発(今号の1枚|日経アーキテクチュア) (2017-12-1 4:48:44)
日経アーキテクチュアの最新号に掲載した建築物をピックアップ。今号の1枚は、車田保さんが撮影した「グローバルゲート」です。「建築プロジェクトデータベース」(ウェブ有料会員サービス)では、雑誌の発行と連動して最新の建築情報を更新。概要データや写真・図面などを見ることができます。

feed 大和ハウスで月109時間の違法残業(ニュース) (2017-12-1 4:48:44)
大手住宅メーカーの大和ハウス工業が、同社埼玉西支社で働いていた20代の男性社員に違法な長時間労働をさせたとして、埼玉労働局川越労働基準監督署(埼玉県川越市)から是正勧告を受けていたことが分かった。勧告は17年6月に出された。

feed 「階数偽装に『赤紙』」「完売マンションの建築確認を取り消し」などが話題(バック・トゥ・ザ・週間記事ランキング) (2017-12-1 4:48:43)
11月27日〜12月3日のアクセスランキング1位は、2016年が「階数偽装に最後通告の『赤紙』」、2015年が「完売マンションの建築確認を取り消し」、2014年が「14m×9mの巨大窓、古いアパートを非日常空間へ」でした。

feed 耐火性能を持つ丸柱(製品ガイド(建築・住宅)) (2017-12-1 4:48:43)
シェルターは、1時間・2時間耐火で国土交通大臣認定を取得した木質耐火部材「COOL WOOD 丸柱」を2017年11月16日に発売した。

feed 日建設計とソフトバンクが提携、LCCを最適化(ニュース) (2017-11-29 15:44:29)
日建設計とソフトバンクがIoTやロボットを活用した「次世代スマートビルディング」の共同開発に乗り出す。11月27日、両社が共同で記者会見を開き、業務提携に合意したと発表した。

feed 安藤さんの用意周到さに舌を巻いた、竹原義二氏(安藤忠雄の奇跡) (2017-11-29 15:44:29)
日経アーキテクチュアが発売した書籍「安藤忠雄の奇跡 50の建築×50の証言」からインタビューを抜粋し、建築関係者が見た安藤忠雄像をお伝えする。第4回は、安藤氏を年下の目線から見つめてきた竹原義二氏だ。

feed 日本の私有地、2割は所有者不明(記者の目) (2017-11-29 15:44:29)
日本の私有地は2割で所有者が不明となっている。相続人が土地を引き継ぐ際に、管理や権利を放置する問題がじわりと国土を蝕んでいる。解決策はあるのか。「人口減少時代の土地問題」(中公新書)の著者である東京財団の吉原祥子研究員に、現状と対策を聞いた。

feed ヒートショックを防ぐ給湯器(製品ガイド(建築・住宅)) (2017-11-29 15:44:29)
ノーリツは、入浴事故に配慮した給湯器「GTH-C2450-1 シリーズ」「GTH-C2451-1 シリーズ」を2017年9月1日に発売した。

feed 防火・避難規定見直しへ、大規模木造を普及促進(ニュース) (2017-11-28 15:34:28)
木造建築物に対する防火・避難規定の見直しが進んでいる。国土交通省は11月13日に開催した社会資本整備審議会建築分科会で、準耐火構造の高さ上限13mの緩和や防火規定の性能規定化などに取り組む考えを示した。

feed 戸建ての省エネ基準適合率は大規模住宅を上回る(ニュース) (2017-11-28 15:34:28)
国土交通省の調査によると、2015年度における戸建て住宅の省エネ基準への適合率は53%と半数を超えたことが明らかになった。これに対して、2000m2以上の大規模住宅が36%、300m2以上2000m2未満の中規模住宅が44%、300m2未満の小規模な共同住宅が46%だった。住宅の規模が小さくなるほど適合率が高いことが分かった。

feed 「OKグーグル、家を出る準備をお願い」(ニュース) (2017-11-28 15:34:28)
大和ハウス工業は11月22日、IoT住宅事業を本格化することを明らかにした。第1弾として、米グーグルのAIスピーカー「Google Home」を活用したIoT住宅を提案する。

feed 子どもの安全に配慮した集成材製の戸(製品ガイド(建築・住宅)) (2017-11-28 15:34:28)
阿部興業は、文教施設向けの木製品シリーズ「スマイリー」に新たに「集成框戸」と「専用枠」をラインアップし、2017年11月1日に販売を開始した。

« [1] 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 13 [706] » 

execution time : 0.543 sec
  建築・住宅ヘッドライン
建築・住宅ニュース


     |ホ ー ムプライバシーお問い合わせお問い合わせフォームリンクについてリンク集
   
Copyright ©2003-2017, Condominium Administrative Manager MAINO, Edu-Plan Ltd.           
  == 左側メニュー枠が縮小されて歪む場合、【 お気に入り 】エクスプローラーバーを一時閉じて閲覧ください ==