マンション管理士は、マンション管理の諸問題に対して管理組合の立場に立って、解決を支援する専門家です!業務地域◇阪神地区:西宮市,宝塚市,芦屋市,神戸市,伊丹市,尼崎市,三田市,川西市ほか隣接地域

  トップメニュー
  インフォメーション
  RSS 配信ニュース
  マンションの法律
  マンションの維持
  マンションの運営
  マンション関連書籍
  et cetera
  HP内検索

高度な検索
建築・住宅ニュース
日経アーキテクチュア

  ホーム >> RSS 建築・住宅ニュース >> メイン

RSS 建築・住宅ニュース

サイト内で記事が検索できます。
複数のキーワードはスペースで区切ってください。
  メイン  |  簡易ヘッドライン  


現在データベースには 14244 件のデータが登録されています。

rdf rss atom

最新 RDF/RSS/ATOM 記事

feed 【トラブル】適法なはずの「引き戸」が換気を妨げる−−シックハウス再点検(2)(ニュース(建築・住宅)) in link ケンプラッツ 建築・住宅ニュース (2007-6-20 6:59:48)
日経ホームビルダーが取材を進めると、法律を守って換気設備を取り付けたのに、実効を上げずにトラブルになった事例もあった。 上の図は、2005年に四国地方で建築された一戸建て住宅でトラブルになった部分の間取りだ。2階の寝室にパイプファンと自然給気口の組み合わせによる第3種換気装置を採用したが、現実には換気ができていなかった。パイプファンを設けたクローゼットへ寝室側の空気を引き込む計画だったが、「引き戸」がそれを遮ってしまったらしい。 この住宅では、引き渡し後に住まい手がホルムアルデヒド濃度のサンプリング調査に応募し、調査を行っていた。屋内に薬品くささを感じ、不安に思ったためだ。

feed 【改正建築基準法】大臣認定プログラム利用でミス見逃しの恐れも、構造ソフト社長が会見(ニュース(建築・住宅)) in link ケンプラッツ 建築・住宅ニュース (2007-6-20 6:59:48)
「プログラムメーカーの多くは大臣認定に対して消極的だ。非認定プログラムよりも大臣認定プログラムの方が、運用によっては危険な存在になり得る」??。改正建築基準法の6月20日施行を間近に控えた6月15日、ソフトウエア開発会社の構造ソフトの星睦廣社長が、東京・霞が関の国土交通省で記者会見を開き、審査の省略やプログラムの性能評価など大臣認定プログラム制度の運営について問題点を指摘した。 改正建築基準法では、構造計算プログラムの大臣認定制度が大きく変わる。図書省略を目的とした従来の認定制度は廃止。新制度では大臣認定プログラムを用いて構造計算書を作成した建築物を確認申請する場合、構造計算適合性判定を受けることを義 ...

feed 【トラブル】過去1年間でストランド破断は42基、エレベーター大手5社が確認(ニュース(建築・住宅)) in link ケンプラッツ 建築・住宅ニュース (2007-6-20 6:59:48)
国土交通省は6月18日、業界大手5社が保守管理するエレベーター約51万基で、過去1年間にロープを構成するストランド(素線の束)が破断したケースが42基あったことを明らかにした。調査結果は、2006年6月1日から2007年6月14日までの破断件数をまとめたものだ。さらに同日、日本エレベーター製造が保守管理する大阪市営地下鉄堺筋線恵美須町駅のエレベーターで、ストランドの破断する事故が5月8日に起きていたことも明らかにした。 ワイヤロープの破損が次々に明らかになったため、国交省は6月8日に、全国のエレベーター管理者を対象としてストランド破断の実態把握と報告を求めていた。これを受けた大手5社の報告によると、合計42基でストランド ...

feed 【トラブル】第3種換気がスチレンを室内に吸い込む−−シックハウス再点検(3)(ニュース(建築・住宅)) in link ケンプラッツ 建築・住宅ニュース (2007-6-20 6:59:48)
使い方を誤ると換気装置が空気環境を悪化させてしまうこともある。この事例では、引き渡し後の空気質測定で高濃度のスチレンが検出された。原因は室内を負圧とする第3種換気だった。 トラブルが起きた住宅はツーバイフォー工法の2階建て。スチレンは、最大で719.0μg/m2hもの濃度が検出された。これは厚生労働省指針値を3倍以上も上回る数値だ。 調査を行った住宅紛争処理支援センターは、バルコニーのFRP層にスチレンが使われていることから、そのスチレンが幅木の下から漏出したと断定した。「幅木近くのスチレン濃度が高かった。またFRPが硬化しきっておらず、VOC(揮発性有機化合物)の発生源になっている例が多い」(同センター相談部の小 ...

feed 【シックハウス】「これでは換気装置は機能しない」規制から4年、現場の警告--シックハウス再点検(1)(ニュース(建築・住宅)) in link ケンプラッツ 建築・住宅ニュース (2007-6-18 22:41:39)
天井裏で外れたダクト。メーカーは粘着テープで留める仕様としていたが熱で粘着力が低下した熱交換型換気設備のフィルターに泥状に積もった埃ととともに虫の死骸が大量に詰まっていた。定期点検で本体ごと外して、この状態になっていることが分かった 2003年7月に建築基準法によるシックハウス規制が導入されてから4年。設計や施工の実務者から疑問や不安が出ていた課題はどうなったのか?日経 ホームビルダーは、実態を再点検するべく現場の最前線を訪ねた。 最初に訪ねたのは住宅メンテナンスの専門家。そこで突きつけられたのが、上の写真のような現場の実態だった。年間に30棟の分譲戸建てを建設する住宅会社の管理担当者Aさんは、「見てくだ ...

feed 【プロジェクト】シベールが多目的ホールなどの複合型施設を建設、山形市の本社敷地内に(プロジェクト(建築・住宅)) in link ケンプラッツ 建築・住宅ニュース (2007-6-18 22:41:39)
焼き菓子の製造販売やレストラン運営などを手掛けるシベール(本社:山形市)はこのほど、本社敷地内に多目的ホール、図書館などの複合型施設を建設すると発表した。総延べ床面積は4791m2。竣工は2008年8月の予定だ。 本社敷地内には洋菓子工場のほか、店舗などを設置している。新たに建設する施設と合わせて複合型施設「シベール・ファクトリーパーク」とする構想だ。 多目的ホールは、自社での利用に加え、地域の講演会や音楽会の開催も想定する。図書館は同社が保有する食文化に関する図書のほか、山形県出身の作家、井上ひさし氏の蔵書を収蔵し一般公開する。建物の一階部分はピロティとし、将来、工場を増設する予定だ。

feed 【行政処分】国交省がマンション管理35社に是正指導、うち1社は業務停止90日に(ニュース(建築・住宅)) in link ケンプラッツ 建築・住宅ニュース (2007-6-18 22:41:39)
国土交通省は2006年度のマンション管理会社に対する全国一斉立ち入り検査の結果、35社に対して是正指導を実施し、うち1社には90日間の業務停止処分を下したと発表した。いずれもマンション管理適正化法に基づく行政処分だ。国交省によるマンション管理会社への全国一斉立ち入り検査は05年度に続いて2回目で、業務停止処分を下したのは06年度検査が初めてだ。 国交省によると、是正指導の対象とした35社は、マンション管理適正化法の79条(管理会社の業務や財産に関する書類を事務所で閲覧可能にしておく義務)や88条(社員に社員証を携帯させる義務)などに違反していた。業務停止処分の1社は大阪双葉ビル整備(大阪市)で、主に同法76条への違 ...

feed 【入札】松阪市の学校施設の施工者選定、参加者ゼロで再入札(ニュース(建築・住宅)) in link ケンプラッツ建築・住宅 最新ニュース - RSS (2007-6-15 22:33:59)
三重県松阪市で、学校施設の施工者選定が難航している。市が市立南小学校屋内運動場を建て替えるため、6月上旬に実施した工事入札(条件付き一般競争入札)に参加者は一社もなかった。新運動場の構造は鉄筋コンクリート造と木造の混構造で、木造部分の構造材として、通常の集成材ではなくスギ丸太を使うことになっていた。 市は公共施設の構造材に木材を使う場合、集成材を選択してきた。しかし、新運動場の建築設計者に決まった山本和彦建築設計事務所(三重県松阪市)との協議を受けて、初めて地元産のスギ丸太を採用することにした。主に小屋組の部材として使う。2006年12月に実施設計が完了し、延べ床面積は834m2、設計金額(工事発注の参考 ...

feed 【サービス】分譲マンションに第三者の性能検査を導入、ニチモ(ニュース(建築・住宅)) in link ケンプラッツ建築・住宅 最新ニュース - RSS (2007-6-15 22:33:59)
分譲マンション事業を手掛けるニチモは6月14日、日本建築検査機構(本社:大阪市北区)が開発した住宅性能の検査プログラムを導入したと発表した。日本建築検査機構が第三者として設計段階から施工期間中の審査・検査を行うもので、分譲マンションでは初の試みだ。このほど着工した埼玉県戸田市の分譲マンション「ルイシャトレ戸田公園2(仮称)」が第1号となる。 2005年に起きた構造計算書偽造事件で、マンションなどの建物の性能に対する信頼性が薄れていることが背景にある。ニチモは、この検査の導入によって建物の品質を確保し、顧客の不安を解消したい考えだ。 検査対象は、地盤を含む基礎、構造、防水、断熱の4つの性能だ。

feed 【新製品】挟まれ事故の被害を軽減する防火シャッター、三和シヤッター工業(ニュース(建築・住宅)) in link ケンプラッツ建築・住宅 最新ニュース - RSS (2007-6-15 22:33:59)
三和シヤッター工業は、防火シャッターに人が挟まれる事故が発生した際の被害を軽減する「スクリーンセーバー」と呼ぶシステムを開発した。自然排煙を採用している学校施設に設置した既存シャッターの改良に利用する。 開発したシステムでは、シャッターの下部に高さ約30cmの耐熱性の布製シートを取り付ける。シャッターのレールには、シートの高さに合わせてストッパーを設置して、既存のシャッターの動作範囲を制御。シャッター自体を切断しなくても容易に改良できるようにした。シャッター1カ所の改修は1日で可能。 スクリーンセーバーを使うと、シャッターに挟まれた際に人が受ける荷重は150N以下に減り、2005年12月に施行した改正建築基準 ...

« [1] 1406 1407 1408 1409 1410 (1411) 1412 1413 1414 1415 1416 [1425] » 

execution time : 0.484 sec
  建築・住宅ヘッドライン
建築・住宅ニュース


     |ホ ー ムプライバシーお問い合わせお問い合わせフォームリンクについてリンク集
   
Copyright ©2003-2017, Condominium Administrative Manager MAINO, Edu-Plan Ltd.           
  == 左側メニュー枠が縮小されて歪む場合、【 お気に入り 】エクスプローラーバーを一時閉じて閲覧ください ==