マンション管理士は、マンション管理の諸問題に対して管理組合の立場に立って、解決を支援する専門家です!業務地域◇阪神地区:西宮市,宝塚市,芦屋市,神戸市,伊丹市,尼崎市,三田市,川西市ほか隣接地域

  トップメニュー
  インフォメーション
  RSS 配信ニュース
  マンションの法律
  マンションの維持
  マンションの運営
  マンション関連書籍
  et cetera
  HP内検索

高度な検索
建築・住宅ニュース
日経アーキテクチュア

  ホーム >> RSS 建築・住宅ニュース >> メイン

RSS 建築・住宅ニュース

サイト内で記事が検索できます。
複数のキーワードはスペースで区切ってください。
  メイン  |  簡易ヘッドライン  


現在データベースには 14247 件のデータが登録されています。

rdf rss atom

最新 RDF/RSS/ATOM 記事

feed 注目の話題は「タマホーム新事業、4000万円の家の実力は?」など(バック・トゥ・ザ・週間記事ランキング) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-22 9:08:32)
2月19日〜2月25日のアクセスランキング1位は、2017年が「タマホーム新事業、4000万円の家の実力は?」、2016年が「不明瞭な『新国立』B案の落選理由」、2015年が「官公庁のただ働かせ体質に設計者が悲鳴」でした。

feed 2017年4月号 「意匠と雨仕舞いは両立せず?」 前編(事例で分かる雨漏り修理のツボ) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-22 9:08:31)
築5年の鉄骨造の店舗併用住宅で、大量の雨漏りが発生。2階の外壁は意匠性塗装仕上げ、1階は磁器質タイル。見栄えのする外観だが、外装材に十分な防水性能が備わっていなかった。(日経ホームビルダー)

feed 漏水、火災、設計者選定──不動の重大テーマを追うもどかしさ(編集長が語る日経アーキテクチュアの見どころ) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-21 5:27:21)
日経アーキテクチュア2月22日号の特集は「水の死角」です。今号は特集のほか、創刊以来の“不動の重大テーマ”とも呼ぶべき記事がずらりと並びました。

feed 「ひび割れは当たり前」の時代は終わった(編集長が語る日経ホームビルダーの見どころ) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-21 5:27:21)
「ひび割れ」と聞けば、建設系の技術者の多くはコンクリートを思い浮かべるのではないでしょうか。コンクリートの施工では当たり前とみなされている現象です。日本建築学会の「鉄筋コンクリート造建築物の収縮ひび割れ制御設計・施工指針(案)・同解説」では、2つの観点からひび割れの基準値を設けています。

feed 都市木造は「地産都消」が不可欠(木材活用 最前線) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-21 5:27:21)
中大規模木造は、特別な知見や技術がなくてもつくることができる。都市で木造建築を増やす方法として、東京大学教授の腰原幹雄氏は「市場規模の大きい中層をターゲットにしたい」と言う。

feed ZEBプランナーは72件に(省エネNext) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-20 2:53:03)
環境共創イニシアチブ(SII)は、経済産業省と環境省の連携事業として執行中の「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)実証事業」について、2017年度から登録を開始したZEBプランナーの状況をとりまとめた。その内容をリポートする。

feed 住宅用木材で中大規模木造はつくれる(木材活用 最前線) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-20 2:53:03)
木造住宅には慣れていても、中大規模木造となると二の足を踏んでしまう設計事務所や工務店などは少なくない。中大規模木造をさらに普及させるためにはどうすればいいか。東京大学大学院教授の稲山正弘氏に聞いた。

feed 2018年度技術士第二次試験対策セット(日経コンストラクションの本) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-20 2:53:02)
<日経コンストラクション(編)/ 定価:本体15,500円+税 / 商品番号:267370>

feed ブラックストーンが350億円で、コアプラス運用へ参入(日経不動産マーケット情報・目次) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-16 19:30:41)
▼特集/2017年の賃料・企業移転分析▼開発トレンド/東京・横浜の建築計画調査

feed ZEBは事務所と老人・福祉ホームで6割(省エネNext) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-15 16:15:34)
環境共創イニシアチブ(SII)は、経済産業省と環境省の連携事業として執行中の「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)実証事業」について、2016年度、2017年度の採択事業の傾向と分析を行なっている。その内容をリポートする。

« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 9 10 11 [1425] » 

execution time : 0.379 sec
  建築・住宅ヘッドライン
建築・住宅ニュース


     |ホ ー ムプライバシーお問い合わせお問い合わせフォームリンクについてリンク集
   
Copyright ©2003-2017, Condominium Administrative Manager MAINO, Edu-Plan Ltd.           
  == 左側メニュー枠が縮小されて歪む場合、【 お気に入り 】エクスプローラーバーを一時閉じて閲覧ください ==