マンション管理士は、マンション管理の諸問題に対して管理組合の立場に立って、解決を支援する専門家です!業務地域◇阪神地区:西宮市,宝塚市,芦屋市,神戸市,伊丹市,尼崎市,三田市,川西市ほか隣接地域

  トップメニュー
  インフォメーション
  RSS 配信ニュース
  マンションの法律
  マンションの維持
  マンションの運営
  マンション関連書籍
  et cetera
  HP内検索

高度な検索
建築・住宅ニュース
日経アーキテクチュア

  ホーム >> RSS 建築・住宅ニュース >> メイン

RSS 建築・住宅ニュース

サイト内で記事が検索できます。
複数のキーワードはスペースで区切ってください。
  メイン  |  簡易ヘッドライン  


現在データベースには 14249 件のデータが登録されています。

rdf rss atom

最新 RDF/RSS/ATOM 記事

feed ブラックストーンが350億円で、コアプラス運用へ参入(日経不動産マーケット情報・目次) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-16 19:30:41)
▼特集/2017年の賃料・企業移転分析▼開発トレンド/東京・横浜の建築計画調査

feed ZEBは事務所と老人・福祉ホームで6割(省エネNext) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-15 16:15:34)
環境共創イニシアチブ(SII)は、経済産業省と環境省の連携事業として執行中の「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)実証事業」について、2016年度、2017年度の採択事業の傾向と分析を行なっている。その内容をリポートする。

feed 注目の話題は「省エネ適判って何?」など(バック・トゥ・ザ・週間記事ランキング) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-15 16:15:34)
2月12日〜2月18日のアクセスランキング1位は、2017年が「省エネ適判って何?」、2016年が「空き缶混入は手抜きではない? 高層建物倒壊の深層」、2015年が「隣地を勝手に使って接道した確認申請認めず」でした。

feed 断熱材が入っていない箇所も(事例で分かる雨漏り修理のツボ) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-10 5:25:39)
ほかにも続々と問題点が見つかった。天井材の裏には、本来設置されているはずの断熱材が施工されていなかった〔写真1〕。さらに、壁面に設置された断熱材には、所々に大きな隙間が空いていた。これでは断熱材の機能を果たせない。また、換気用ダクトが天井裏で途切れていた。断熱や空調の観点からみても、問題の多い建物と言わざるを得ない。意匠上は見栄えのする建物だが、一皮むくと雨仕舞いだけでなく、断熱や空調も基本的な施工ができていなかった。

feed 軒下の透湿防水シート施工で注意したい点は?(ニュース) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-10 5:25:39)
透湿防水シートは下から上に張り上げていくので、屋根との取り合い部が最後の1枚になる。軒のある建物では垂木や母屋まで張り上げるのが理想だ。

feed 錆石の風合いを再現した金属外装材(製品ガイド(建築・住宅)) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-10 5:25:38)
旭トステム外装は、金属外装材「Danサイディング」スチール深絞りシリーズに、錆(さび)石の風合いを再現したものや遮熱効果の高いものを取りそろえた「ソリッドボーダー」を追加し、2018年2月1日に発売した。

feed 「分散」が注目される理由を知る3冊(目利きが薦める名著・近刊) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-8 22:28:32)
「一極集中」の弊害がさまざまな領域で指摘される現在。建築や都市でも「分散」が大きなテーマとなっています。建築専門書店「南洋堂」の関口奈央子氏が、「分散」の意味を生活目線で考えるきっかけとなる近刊3冊を紹介します。

feed 竹ノ塚駅高架化、鋼矢板2000枚“出土”で完成1年延期(東京大改造) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-8 22:28:32)
東京都足立区が進めている竹ノ塚駅付近の東武スカイツリーライン(伊勢崎線)高架化事業で、工事の支障となる鋼矢板が現場の地下に約2000枚見つかったことから、完成時期が1年ほど延びる見通しとなった。

feed スムストック「安心R住宅」の登録事団体の第1号に(ニュース) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-8 22:28:32)
既存住宅の流通促進に寄与する事業者団体の登録制度(安心R住宅)の事業者団体として、2017年12月に、大手住宅会社10社で構成する優良ストック住宅推進協議会が初めて登録された。10年前から既存住宅の流通を促進する「スムストック」を運営してきた同協議会の島津明良事務局長に、安心R住宅の登録団体となったに影響について聞いた。

feed 説明なしでも理解できる建築に、坂茂氏(ニュース) in link 日経アーキテクチュア (2018-2-8 22:28:32)
静岡県富士山世界遺産センターでは、「逆さ富士」の外形を持つ展示室の中にスロープが続き、富士登山の疑似体験ができる。コンセプトを説明しないとその設計意図が一般の人に伝わらない建築も少なくないなか、坂茂氏は、一般の人に分かりやすい建築を目指す。前編に続いて、坂氏へのインタビューをお伝えする。

« 1 2 3 4 5 (6) 7 8 9 10 11 [1425] » 

execution time : 0.397 sec
  建築・住宅ヘッドライン
建築・住宅ニュース


     |ホ ー ムプライバシーお問い合わせお問い合わせフォームリンクについてリンク集
   
Copyright ©2003-2017, Condominium Administrative Manager MAINO, Edu-Plan Ltd.           
  == 左側メニュー枠が縮小されて歪む場合、【 お気に入り 】エクスプローラーバーを一時閉じて閲覧ください ==