慶進ゼミナール : 西宮地域に密着し、少人数制指導を通して学力と人間性向上を図っている学習塾です。 =中学受験・高校受験・大学受験進学塾,浪人生受験指導,高卒認定受験指導,社会人受験指導=

慶進ゼミナール
可能性を広げ、目標校突破!!
 慶進ゼミナール  •  小学部案内  •  中学部案内  •  高校部案内  •  リンク  •  FAQ  •  Downloads  •  お問い合せ先 

慶進ゼミ_SINCE_1982

 慶進ゼミの教育
 小学部案内
 中学部案内
 高校部案内
 お問い合せ
 サブメニュー
 Access Counter
今日 :
昨日 :
今月 :
総計 :
FROM:
2010-04-01

カスタム検索

[サイズ変更] small middle large
慶進ゼミナール,阪神西宮,西宮駅,馬場町,塾,学習塾,大学受験,高校受験,大学入試,高校入試




トップ  >  兵庫県公立高校の入試制度

兵庫県 公立高校の入試制度

全日制普通科の高校については、現在16の学区が定められています。単位制高校や総合学科、専門学科、定時制・通信制の高校は、学区を超えて受験可能となっています。

多くの高校では、6〜12月に「オープンハイスクール」を実施します。特色ある教育活動の説明や体験授業を受けることができます。自分の適性や進路希望に合う高校か、学びたい学校かを選ぶ際の参考に、実際にオープンハイスクールに参加してみてはいかがでしょうか

 ◆ 普通科&専門学科 ◆  

  普通科(単位制高校を除く)  
普通科高校では、国語、地理歴史、数学、理科、英語などの普通教科を中心に学びます。生徒の進路希望や興味・関心に応じて系統的に教科・科目が選択できるよう、文系、理系以外にも、芸術類型、生命科学類型、福祉類型、アクティブ類型などの特色ある「類型」が設置されている学校もあります。 

また、類型にかかわらず、幅広い学習ニーズにこたえるため、「情報処理」や「社会福祉基礎」など、専門科目を含めた幅広い選択科目も設置されています。 

さらに、学校や地域の実態、生徒の学習ニーズ等を踏まえ、それぞれの分野や領域に関する学習を視野に入れた、「国際文化系コース」、「自然科学系コース」、「健康福祉系コース」、「総合人間系コース」を設置しています。
 
国際文化系コース
神戸鈴蘭台高校、尼崎小田高校、宝塚西高校、明石城西高校、三木高校、姫路飾西高校、市立伊丹高校

 

 
自然科学系コース
宝塚北高校、柏原高校、篠山鳳鳴高校、明石北高校、小野高校、姫路飾西高校、福崎高校、相生高校、龍野高校、八鹿高校、生野高校、津名高校、淡路三原高校、市立西宮東高校、市立姫路高校
 
 
健康福祉系コース
市立飾磨高校
 
 
総合人間系コース
御影高校、市立西宮東高校
 

  専門学科  
農業や工業、商業など、各分野におけるスペシャリストを目指して、専門的な内容を学習します。バイオテクノロジーやコンピュータなど、時代の先端を担う科目が数多く設置されています。また、建築や簿記、情報処理等、それぞれの専門分野に合わせた多くの資格を取得することもできます。

  特色ある専門学科  
上記の専門学科の他にも、ひとりひとりの多様な個性に対応したさまざまな専門学科が設置されています。スポーツや芸術、科学、環境など、各分野において専門的な技術・知識を身につけるとともに人間性を養い、将来、社会の各分野で活躍できる人材の育成をすすめます。
 
特色ある専門学科 設置校
神戸高校(総合理学科)、舞子高校(環境防災科)、尼崎小田高校(サイエンスリサーチ科)、鳴尾高校(国際文化情報科)西宮高校(音楽科)、宝塚北高校(演劇科)、国際高校(国際科)、明石高校(美術科)、明石西高校(国際人間科)、加古川東高校(理数科)、社高校(体育科)、県立大学附属高校(総合科学科)、豊岡高校(理数科:仮称)、市立葺合高校(国際科)、市立尼崎高校(体育科)、市立西宮高校(グローバル・サイエンス科)、市立琴丘高校(国際文化科)
 

  中高一貫教育校  
中高一貫教育校 中学校と高等学校の6年間を接続し、弾力的な教育活動を展開する中で、生徒の個性や創造性を伸ばすことを目的としています。


◆ 単位制の学科 ◆  

  普通科(単位制高校)  
「単位」とは、学習の量をあらわす基準のことで、一定時間の授業を継続して受け、学校の定める出席や成績の条件を満たすことによって認められます。これを「単位の修得」と呼びます。学年の区別なく、必要な単位を修得することによって卒業が認められるのが単位制高校の特徴です。 総合学科においても、単位制のしくみを取り入れています。
 
単位制課程 設置校
全日制 北須磨高校(普通科)、尼崎稲園高校(普通科)、芦屋高校(普通科)、国際高校(国際科)、三田祥雲館高校(普通科)、加古川北高校(普通科)、姫路東高校(普通科)、飾磨工業高校(工業科)、市立六甲アイランド高校(普通科)、西宮高校(普通科)
定時制 姫路北高校(普通科)
多部制 西宮香風高校(普通科)、西脇北高校(普通科)、飾磨工業高校(工業科)
通信制 青雲高校(普通科)、網干高校(普通科)
 

  総合学科  
総合学科では、生徒の興味・関心、進路希望などに応じて、普通科目と専門科目の両方から自分自身で科目を選び、学習することができます。 将来の職業や生き方について考える「産業社会と人間」をはじめ、さまざまな科目を学習することを通じて、自分自身の進路に対する意識を高めることができます。 多様な選択科目は、「系列」と呼ばれるグループに分けられており、各学校において、多くの特色ある系列を設置しています。
 
総合学科 設置校
神戸甲北高校、須磨友が丘高校、武庫荘総合高校、西宮今津高校、伊丹北高校、有馬高校、明石南高校、加古川南高校、三木東高校、太子高校、香寺高校、豊岡総合高校、和田山高校、淡路高校、市立須磨翔風高校
 


◆ 選抜制度について ◆  

  複数志願選抜  
全日制普通科の公立高等学校で実施。
学校の特色や自分の適性・進路希望などに応じて、学びたいことが学べるようにするための選抜制度。「学力検査」による合否判定を行います。
  • 「第1志望校」のみ、または「第1及び第2志望校」の2校を志願できます。
  • 第1志望を優先するため、第1志望校には一定の「加算点」を加えて合否判定を行います(下記参照)。
  • 出願時に希望していれば、第1及び第2志望校がどちらも不合格の場合でも、総合得点によっては、いずれかの公立高等学校(いわゆる「その他校」)に合格できます。
  • 出願後は、複数志願選抜を実施する学校間では志願変更ができません。他の志願変更できる場合の詳細については下記兵庫県教育委員会パンフレットをご参照下さい。
      → 兵庫県高等学校 新しい選抜制度《パンフレット》
 
複数志願選抜及び特色選抜を実施する学区
学 区(2014年度まで) 導入年度 平成25年度 第1志望加算点
 神戸第一・芦屋学区   平成22年度〜 30点
 神戸第二学区   平成22年度〜 30点
 神戸第三学区  平成15年度〜25点
 尼崎学区  平成20年度〜15点
 西宮学区  平成21年度〜15点
 宝塚学区   平成22年度〜 20点
 伊丹学区  平成21年度〜20点
 明石学区  平成20年度〜15点
 加印学区  平成18年度〜25点
 北播学区  平成19年度〜35点
 姫路・福崎学区  平成17年度〜25点
 西播学区   平成23年度〜
35点

 


  ※「西宮学区」内の複数志願選抜高校 6校: [県立]鳴尾、西宮南、西宮北、甲山 [市立]西宮、西宮東

  特色選抜  
全日制普通科の公立高等学校で実施。学校の特色や自分の適性・進路希望などに応じて、学びたいことが学べるようにするための選抜制度。高等学校が、その特色に応じて受験生のさまざまな個性や能力を多面的に「面接、実技、小論文」で評価します。中学校長の推薦は要りません。

  専門学科の選抜 (特色ある専門学科含む)
専門学科の学区は県下全域で、県内のどの中学校からも受験することができます。「学力検査」「推薦入試」の両方を行う学科と、特色ある専門学科のように、募集定員の100%が「推薦入試」である学科があります。

  単位制〔普通科・総合学科〕の選抜  
単位制普通科及び総合学科の選抜では、募集定員の50%について「推薦入試」による合否判定を行います。推薦入試の学区は県下全域です。

あとの50%は、その学校のある普通科の学区から、「学力検査」による合否判定を行います。

※総合学科においては、学力検査のうちの1教科を音楽、美術、保健体育、技術・家庭の4教科のうち、希望する1教科の実技検査に替えることができます。

  普通科設置のコース  
「国際文化系コース」、「自然科学系コース」、「健康福祉系コース」、「総合人間系コース」では、「推薦入試」による合否判定を行います。受験資格はコース設置学区内に限られます。


◆ 検査方法 ◆  

  学力検査による選抜  
  • 「学力検査」の成績と調査書の「学習評定」とを合わせた「総合得点(素点)」が基本となります。
  • 総合得点(素点)と調査書の諸記録を参考にして総合的に合否が判定されます。
  • 兵庫県では中学3年生の内申点評価が高校入試の際の「総合得点」の50%となっています。 特に副教科の4つは主要5教科に比べ学習評定に換算されるときに7.5倍され高くなっていますので、副教科も侮れません。
  • 定期考査や実力テストの結果、授業での学習姿勢、課題提出の有無などが内申点の評価対象となりますが、特に中学3年生での定期考査や実力テストは大切です。早い時期から前学年の基礎固めをして中学3年生に備えましょう
 
学習評定
学力検査
  <中3生の内申点を基準>
•主要教科(英・数・国・理・社)
5教科×5段階評価×4=100点満点
•副教科(音・体・美・技家)
4教科×5段階評価×7.5=150点満点
•100点満点×5教科×0.5=250点満点
250点満点
250点満点
総合得点(素点) 500点満点
 

  推薦入試による選抜  
  • 推薦入試では、高校が受験生のさまざまな個性や能力を多面的に「面接」「適性検査」「小論文」「実技」から評価します。どの種の試験を実施するかは各高等学校によって異なります。
  • 適正検査は具体的には「英語・数学」または「数学・理科」による教科検査が実施されています。
  • 単位制高校では、英・数の学力をみる適正検査兇箸亙未法◆峪弭洋蓮ζ媛鯲蓮ι集塾賄」をみる適正検査機聞駘社の融合問題)が実施されています。
  • 総合学科では、小論文と面接が実施されています。
  • 普通科設置のコースでは、適性検査、小論文及び面接が主ですが、実技検査を課すところもあります。

  入試制度の詳細について  
■詳細につきましては、左サイドメニューの「リンク集」より、兵庫県教育委員会ホームページを閲覧下さい。また、当サイト内の下記リンクより兵庫県教育委員会公表のパンフレットがダウンロードしていただけますのでご参考ください。ご不明な点がございましら、お気軽に当ゼミまでお問い合せ下さい。

■2015年度より、多様な高校をできるだけ生徒が選択できるようにするとともに、魅力ある高校づくりをさらに推進・発展させることを趣旨として、現行の16学区(上記学区に、淡路、丹有、北丹、何丹を加えた16学区)が5学区に再編されます。

※なお、高等学校名で太字校は、「西宮学区」内の高校です。
プリンタ用画面

慶進ゼミナール Since 1982